ダイヤモンドワイヤーソー DWS250

ダイヤモンドワイヤーソー 型式:DWS250

 

 

弊社ワイヤーソーラインナップでは大型です。最大切削面が245mm×245mmで大きな材料の切断も可能です。スロットテーブルを装備しており、切断材料のクランプがとても容易です。

ダイヤモンドワイヤーソーはガラス、セラミック、プラスチック、金属などの材料を精密に切断できます。近年、最も必要とされる用途は複合材料、ハイブリッド材料の切断です。
最大245×245mmの切削面積を0.2~0.5mmのブレードクリアランスで構造変化なしに切断することができます。水や潤滑剤を使用しない乾式切断も可能です。 (ダイヤモンドワイヤーの強度に依存します。) 1mm未満の薄い板材も精密切断を行うことができ切断による割れ、カケもほとんどありません。

ダイヤモンドワイヤーの巻き付けを自動で行うことが出来るので個人差無く交換できます。交換の手順はカラータッチパネルに画像(写真)で表示されますので迷うことはございません。
カラータッチパネルはユーザーに向かって自然な位置に配置され、椅子に座ったり立ったりすること無くご使用頂けます。

 

製品保証期間は納入後1年間です。
(*2019年12月末まで2年追加の合計3年保証キャンペーン中です。
カラータッチパネル、電源、モーター、各センサーなど自然故障は保証期間内であれば
何度でも無償修理いたします。
保証期間が過ぎても有料修理となりますが対応させて頂きます。

型式 DWS250
モーターパワー 120W
ワイヤー長 28m
ワイヤースピード 0~4 m/s
最大切削面 245 mm x 245 mm
固定法式 スロットテーブル
寸法 H850 x L620 x B400 mm
ハウジング ステンレス、アルミニウム 構造
操作 カラータッチパネル
重量 85kg
電源 100V / 50-60 Hz

カタログ依頼、装置の見学、テストカットのご依頼も随時受け付けております。
価格の問い合わせ、見積依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ダイヤモンドワイヤーテック社(ドイツ)はダイヤモンドワイヤソーに特化したメーカーです。 開発コンセプトは、「簡単な操作」「高い安全性」「長寿命」です。
2018年03月05日